私の健康法ーヨガ体験から

onayami

大学を卒業したばかりの時です。都会の学生生活の疲れが出たのか、やせ細り、突然生理が止まりました。

他に異常はなかったのですが、心配になり医者の診察を受けました。そして、「はっきりしないが、将来、卵巣嚢腫になる危険がある、又、結婚しても子供は望めないだろう」という所見を頂き、正直言って、本当に絶望いたしました。当時は結婚を考えていましたので、生きる気力まで失いかけました。

そんな時です。

ヨガの道場が家から車

ヨガの道場が家から車で一時間ほどの所にあると聞き、藁にもすがる思いで尋ねてみました。

これが私のヨガとの出会いです。道場を尋ねたその日の夜の食事から全くの驚きでした。お椀にそば半分と西瓜ほんの一切れ。そんなに大食ではないにしても、あまりの少なさに、もう食べ終わった瞬間から、お腹が空き、家に帰りたくなりました。

しかし、費用も払い、家に帰っても絶望のままですので、とりあえず、我慢することにいたしました。翌朝5時前に起床。ジョギングが始まりました。

一般の考え方とは違い、自分のペースで走れるだけ走る、途中で歩いて引き返して来ても良い、ということでした。私は、お腹が空いていることなど忘れ、一生けん命走りました。

爽やかな汗をかいた後、周りの人とも歓談して少し楽しくなり、もう少し続けてみようと思いました。朝ごはんは無しです。

体操を続けることともう一つ大切な事

watasino

お昼まで、体操を続けます。昨日までの体内に残っている全ての残留物が出ていく気がいたしました。午後一時近くになってやっとその日初めての食事です。

玄米菜食、分量はたっぷりです。特に体の弱っている人のために、ニンニクもふんだんに使われていました。その食事のおいしさは忘れることが出来ません。

私がおすすめするのは「健康食品」です。にんにくは適度な温度と湿度で熟成させると「黒にんにく」になります。黒にんにくは、通常のにんにくの栄養素の数倍も健康成分が高まります。

含有する成分が化学変化をおこすのです。通常は、インターネットの通販サイトでの購入となりますが、店頭販売しているスーパーもあるようです。

自宅付近に良いスーパーがなければ通販が良さそうです。こちらのサイトがとても分かりやすくて良かったです。参考になれば

参考:通販黒にんにくおすすめランキング|効果効能・口コミ完全ガイド http://kuro-ninniku1.net/

汗を流して健康に良いことしましょう!

朝を流し、おなかをすかせて、食べることは健康の第一条件ではないでしょうか。しかも、動いたことによって体が酸性化しましたので、野菜をたっぷり取って、アルカリ化し、バランスを取ります。

そして、二時頃から又、体操が始まりました。夕方まで運動と休憩を繰りかえし、夜は先生の健康についての講義と自分の学んだことに対する、意見や感想を書きました。

何と充実した一日だったことでしょう。こうして一か月間ここで過ごしました。途中断食もしました。そして、一年後に結婚した後も食事と体操を続け、晴れて子供を出産いたしました。

今は、体操はしていませんが、食事は玄米菜食、また、最近友人にすすめられ、蒸した黒ニンニクを毎日食しています。本当に心身共に健康で嬉しく思います。

ニンニクは癌細胞に対抗する、もっとも有力な食品です。いつか機会がありましたら、また、ニンニクについて、詳しく述べたいと思います。以上私の健康法でした。

にんにくを含んだ食生活の改善で健康増進を

[貧血により緊急入院]
 元々体格が良く、体は丈夫な方と思っていたのですが、あの時を境にその認識はガラリと変わりました。あの時とは笑い話のようなのですが、丈夫な私が貧血で入院し、入院が遅ければ死んでいたかも知れないと診察した医師に告げられた時です。
 その時は自分でもまさかと思いましたが、血液検査の数値を見せられ主治医の先生から説明されて納得せざるを得ませんでした。血液中のヘモグロビンの値が正常値の3分の1ほどに低下していて、ヘタをすれば心停止で死に至っていましたよと聞かされ、何やら寒気を覚えました。正直なところ他人の死には何度も立ち合い、人間が死ぬということについては医学的には分かりませんが、経験として自分で分かっていたつもりなので、それを自分に当てはめて考えることなど考えられず、死については他人事とばかり思っていたのです。それが自分の身に現実として降りかかってきたものですから、ざわざわっとしたのです。
 一刻の猶予もならないということで、輸血によって血液中のヘモグロビンの数値を上げ、並行して点滴が続けられ何とか窮地を脱することが出来たのでした。
[健康維持のためのニンニクの効果]
 入院よる貧血治療は2週間ほど続けられ、リハビリ期間を含めて3週間ほどで退院することが出来ました。退院時に主治医の先生から普段の生活に関して細かいレクチャーを受け、特に食生活に関してはかなりうるさく言われました。ヘモグロビン維持のための鉄分を多く含んだ食物を摂取することはもちろんですが、ニンニクもいいよと言われました。 えっニンニク?体にいい食べ物とは聞いていましたが、あの独特のにおいがきらいなためにほとんど食する機会がなかったので、この機会にまずその効能を調べてみようと思い立ちました。すると匂いを除けば何と効能のあること、抗菌、殺菌、解毒、ビタミンB1の吸収能力向上、血栓の抑制効果、活性酸素の除去、疲労回復、インフルエンザ予防など十数種類の効能があることが分かりました。こんな素晴らしい食物を毛嫌いしていたなんて、何ともったいないことをしていたのかと大いに反省しました。
 [食生活の改善]
 退院後主治医の先生のレクチャーに従い、食物の栄養素を大まかに書き出し、人間が1日に必要な栄養素の量、カロリーの量なども調べて出来るだけ必要量の摂取に努め、特にニンニクをそのまま焼いて食べたり、すり下ろして混ぜて食べたりとニンニクを食する機会を増やすことにしました。その功がそうしてか3ヶ月毎の定期検査の血液の数値はほぼ正常値に戻り、特にヘモグロビンの数値は健康な人の数値を上回るほどになっています。この生活にも慣れてきたので、これからもこのままずっとこの食生活を継続し、健康維持に努めていくつもりです。