ランニングに必要な体力をにんにくの力を借りて付けました

ランニングを始めたものの体力がつきません

imfdfddfd3

私は2年前からランニングを始め、現在は週に3~4回と定期的にしています。ランニングは当時産後半年くらいで運動不足などで弱った体を健康にしたいと思い、体力づくりのために始めたものでした。

しかしながら私はもともと体力がなくそれまで運動らしい運動もしていなかったので、最初はある程度まとまった距離を走るとすぐに疲れてしまうし、決まって貧血のようにふらふらしてしまう状態でした。

もっとたんぱく質を摂らないと

imagefdfdfdfd

そして食事に関してももっとたんぱく質を摂らないといけないと思っていたものの、食に関する好き嫌いが激しく、肉は好きでないし乳製品はアレルギーがあって摂取ができないのでランニングをしていても貧血になってしまい、体力がつかない状態でした。当然ながらランニングを続けていると、走った日だけでなく翌日以降も疲れているような状態でした。

身内からにんにくの摂取をすすめられ

1fdddfd5

ランニングをしていてもなかなか体力がつかないということを悩んでいる私を見て、身内からはにんにくを食べると体力がつくので積極的に食べてみては、というアドバイスをもらいました。

そこでスーパーでにんにくを購入して炒めたり、揚げたりして定期的に食べるようにしていました。このようにしてにんにくを食べるようになってからは、確かに走っていても疲れにくくなって、貧血気味でふらふらすることもなかったので体力はついたと思います。しかしながらにんにくは食べると独特のにおいがついてしまい、また加熱して食べても胃もたれがするように感じて食べにくいと思っていました。

にんにくでもにおいのしないものがありました

1a6000

にんにくは体力づくりに効果があるものの、特に何か予定のある前日は食べづらいと思って、もう食べるのはやめてしまおうと思っていました。しかし、インターネットで調べてみるとにんにくでもにおいのしない種類があるという情報を見て、興味があったので食べてみようと思いました。それは黒にんにくというもので、食べてもにおいがしないし胃に負担をかけにくくなっているので食べやすいということでした。

1afafafg0

ただ黒にんにくはお店では売っているのをあまり見かけたことがないので、手軽に摂取できるよう現在はサプリメントで摂取するようにしています。

黒にんにくはサプリメントでも効果は変わりがないようで、今はにおいもなくにんにくを摂取することができています。体力も徐々についてきたようで、これからも黒にんにくのサプリメントを摂りながらランニングを継続していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です